2018年09月02日

2018 夏旅 オーストラリアとシンガポール【自動化ゲート】

今年の夏旅はシンガポール航空を利用してシンガポール経由のオーストラリア。。
経由は少々面倒だが直行便で飛ぶよりも格安で行けるメリットがある。
7名のお客さんと、、私のなんちゃってガイド兼ドライバーで2年連続となった
冬のオーストラリアを楽しみたいと思います。
最後にシンガポールに立ち寄るおまけも付いた12日間の珍道中です。

日本は夏、、出発の数日前から台風が発生。。
かろうじて西日本への直撃は避けられそうな見通し。。。
天災・悪天候が原因の遅延・欠航は基本航空会社は免責。
振替等の手続きはしてくれるが現地のホテルや遅れた事による補償はない。
遅延の状態によっては予定していた便に乗りつけず、結局1泊目のホテルを台無しにする
可能性も充分に考えられる。台風の時期は要注意だ。

さて、関空を出国する際に絶対に通らないといけない出国検査。。
一部が無人化となり並ばずに機械で出国検査ができるようになっている。
その手続きを毎回しようと思いながら、かれこれ2〜3年が経った。
今回の出発は深夜便なので少し早めに関空へ行き、、自動化ゲートの手続き。

5D54904C-1F81-4A7A-B5D9-979016D87730.jpg

必要書類の記入とパスポートがあれば数分で手続き完了。

A3B13D19-A78C-481B-8F91-EEE87D57134A.jpg

パスポートにこのような印がおされます。
私の場合2020年にパスポートが失効するので失効する日までが有効となります。

これで、有人ブースを通らずに機械で出国検査が受けれます。
では、初の自動化ゲートを通って日本を出国しますか!

注)自動化ゲートを通過するとパスポートへの出国スタンプも省略されます。
スタンプが必要な方は窓口に申し出れば押してくれるそうです。

注)天災・天候による遅延の場合、任意の海外旅行保険では補償してくれる
ケースもあるので怪我、病気、賠償、遅延、紛失、盗難等々がカバーできる
保険に加入するのも難を防ぐ一つの方法です。




☆☆ 今回の関連ページ・予約先 ☆☆

自動化ゲート
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201009/5.html

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00111.html
















posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする