2018年09月04日

2018 夏旅 オーストラリアとシンガポール 【シンガポール航空】

今年の夏旅はシンガポール航空を利用してシンガポール経由のオーストラリア。。
経由は少々面倒だが直行便で飛ぶよりも格安で行けるメリットがある。
7名のお客さんと、、私のなんちゃってガイド兼ドライバーで2年連続となった
冬のオーストラリアを楽しみたいと思います。
最後にシンガポールに立ち寄るおまけも付いた12日間の珍道中です。

さて、搭乗時刻となったので搭乗しますか!
初上陸のシンガポールであり、初乗りのシンガポール航空であります。
色々な航空会社の賞では常に上位にランキングしているシンガポール航空。

16EE1B4A-D38E-4996-BF4C-A8D1EBD21EC7.jpg

本来なら直行便でオーストラリアへ飛べば時間的にも早く着き行動に余裕が
出来るが、一度乗ってみたかった航空会社の一つ。
経由なので時間はかかるが直行便よりも非常に安く尚且つ興味があった。

957FEE3E-815F-4424-8A85-F7DC72A97F0E.jpg

機材はボーイング787-10、、この5月からシンガポール航空が世界初就航している最新鋭。
エコノミーは3-3-3のレイアウト。

26B0AA26-9EBC-4AEB-BDFD-96FBB3D304B4.jpg

最新のハリウッド映画から日本は勿論、各国の映画、ドラマ、アニメ、エンターテイメント
音楽番組等々、、日本語吹き替え、字幕付きで20本ほどはあったのかな?
これだけあれば飽きる事なく到着地に着けますね。

また、自分の携帯とリンクすれば次のフライトでも途中だった映画を携帯で見る事ができる
システムもあったりして、、進化する機内エンターテイメントって感じ。

C1A88D1D-B9E0-44AA-A3E5-2B20B8229ECB.jpg

機内食は到着の約2時間前に2種類(チキンライス or ナシレマ)からの選択。

機内ではあまり私は寝れないが深夜便と言う事もあり映画を1本見て2時間ほど寝たのかな?
エコノミーは6割ぐらいの埋まりだったので空席もあり、横の席が空いていたので2人で
3席を利用して、、6時間のフライトとしては快適なフライトでした。





☆☆ 今回の関連ページ、予約先 ☆☆

シンガポール航空
http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home/

携帯にシンガポール航空のアプリを入れ、アプリから予約するとWEBよりも
安い航空運賃が適応される。
予約される際にはWEBで料金のキャンペーンを見てからアプリの運賃と比較されたし。
またそのアプリに事前チェックインや搭乗前に必要な事が掲載されE-チケットも
兼ねているのでプリントする必要もなく非常に便利なアプリである。

出発の4,5日前にはプレミアムエコノミー、ビジネスクラスのオークションが開催。
自分が払える値段を打ち込めば落札できるシステムもある。
(満席の場合はオークションはないと思われます)
今回のオークションではプレエコが33000円〜、ビジネスは65000円〜。。
搭乗する全ての区間でオークションの設定がありました。
画期的なシステムだと思ったがオークションは参加しませんでした。






















posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする