2018年09月06日

2018 夏旅 オーストラリアとシンガポール【空港ラウンジ】

今年の夏旅はシンガポール航空を利用してシンガポール経由のオーストラリア。。
経由は少々面倒だが直行便で飛ぶよりも格安で行けるメリットがある。
7名のお客さんと、、私のなんちゃってガイド兼ドライバーで2年連続となった
冬のオーストラリアを楽しみたいと思います。
最後にシンガポールに立ち寄るおまけも付いた12日間の珍道中です。

関空を23時半に出発したシンガポール航空は翌5時にシンガポールに到着。
我々は約4時間後のフライトでメルボルンへ向かう乗換え地でもある。

4時間の乗継時間があるので空港内を散策してラウンジで朝食をとりたいと
思います。

私の場合、スターアライアンスのゴールドメンバーなので航空会社ラウンジが
使用できるが、、このシンガポール空港はそのラウンジが細かく分かれている。

・ ファーストクラス用のラウンジ。
・ ビジネスクラス用のラウンジ。
・ エコノミークラスでスターアライアンスのゴールドメンバー用のラウンジ。

大抵の空港はエコノミーであってもスタアラゴールドでビジネスクラスを兼ねて
いるが、この空港は違う。
そして航空会社ラウンジとは別に2つのラウンジがある。

残念ながらスタアラゴールドのラウンジにはシャワーがないので空港が運営する
ラウンジの一つに行ってシャワーを浴びてスッキリしたいと思います。

実は航空会社のオーストラリア乗継キャンペーンでラウンジ券を無料で人数分
ゲットしていた。

D2ECA433-1109-49DF-8852-D1FB22515A6B.jpg 82B6C023-5C78-4778-B32D-D55D32F916E7.jpg

アンバサダ トランジット ラウンジ。
ここなら軽食とドリンク、そしてシャワーが無料提供。マッサージ(有料)、仮眠室(有料)もある。

611A8E0A-888A-48AC-A501-1B2133CEBA27.jpg 1361F255-6DC3-4D56-9846-57CFA7E975FC.jpg

シャワーブースは約1.5畳ほどの個室。手前に洗面所。奥にシャワーコーナー。
バスタオルが1枚付く。シャンプー、ボディの石鹸は壁に備え付。
足元マットもないのでもう1枚タオルを借りてマットとするしかない。

E8AB32E3-4E48-4A5B-BA6E-CC4E21AA77E9.jpg

シャワーブースから出た所に共有の洗面台があり、ドライヤーも置かれている。
ここの方が涼しいのでシャワーブースから出て、ここでお化粧や髪の毛を乾かす方が
無難である。ま〜男性はそんなに時間は要しないので休憩室へ行って何か飲み物を
飲みながら皆が出てくるのを気長に待ちましょう。

E84B1C75-9F83-437F-AF10-CCB88EF385E4.jpg 28DA3104-E11D-408E-B2D2-4C4B57306466.jpg

チキンカレーにパスタ、スープ、野菜類、パン、ごはん、ドリンク各種にアルコール
なんとヌードルバーもあったがまだ早朝という事もあり私は軽食で済ます。

7613CE43-F706-430E-A8A4-DD8CBAC038E6.jpg

スイカが甘〜い。。マンゴー味のアイスクリームも濃厚でう・ま・い。。
シャワーで気分もスッキリして睡眠不足だが気持ちの良い朝である。

さて、ラウンジを移動して本格的な朝食としますか!!

CD652697-051E-474F-8249-084A5B58E308.jpg EB63EC68-7EBF-4E3A-BA38-872C13143917.jpg

このラウンジがスタアラゴールドのエコノミークラス用のラウンジ
クリスフライヤーゴールドです。

E64CAAD5-9CF6-4C17-8378-2C05335F4C6A.jpg 8FEC1A01-F924-4B32-BC0E-E10B1DFDCCB6.jpg

まず入って、目を引くのがTWGのティーバッグが豊富にある事。。
さすが、、本場!!
ラウンジ内は普通のバッフェラインの他に飲茶コーナーがあるのが特徴ですかね。。
他には温かい料理が4〜5品にサンドイッチ類も多くある。

8C7AF571-F1B7-449F-9E85-CB312D094728.jpg 36D50055-BB42-458B-AF64-1501D1B2B6BE.jpg

この海老入餃子と焼売が絶品。。
おこわの中にはよく味が染み込んだチキンが入っている。

ラウンジを2軒梯子して空港内を少し探索してると、、ま〜初めてだから・・・
4時間の乗継も、、あっ!と言う間です。

では、搭乗時間になりましたのでメルボルン行のゲートへと進みましょう!!


空港内にはもう一つ、SATSというラウンジ(有料)がありますが、ここにもシャワーがあります。

295933A8-0E25-4895-9804-8E2BFDBE0121.jpg

アンバサダ(有料)のラウンジ内容です。

C8FC3101-0BAE-445E-845E-7CE4C69C91E2.jpg



☆☆ 今回の関連ページ・予約先 ☆☆

アンバサダ トランジット ラウンジ
https://www.loungeclub.com/en/our-lounges/lounge-detail/SIN0

SATS プレミアム ラウンジ
https://www.sats.com.sg/Pages/Home.aspx

両ラウンジは有料で入れますが持っているクレジットカード??や
プラオリティパスで入室できたりしますので何を持っていれば入室できるのか
確認してみてください。

乗継の僅かな時間でシャワーを浴びてリフレッシュするのも快適に旅行をする
一つの手段です。また、シンガポール航空のWEBから航空券を予約した際には
HP上のキャンペーンを必ずチェックする事。
シンガポール空港内(免税店も)で使える金券やシンガポールでの入場観光割引券
今回のように乗継のラウンジ券が無料でもらえたりします。





































posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする