2018年09月22日

2018年 夏旅 オーストラリアとシンガポール 【HOPETOUN TEA ROOMS】

今年の夏旅はシンガポール航空を利用してシンガポール経由のオーストラリア。。
経由は少々面倒だが直行便で飛ぶよりも格安で行けるメリットがある。
7名のお客さんと、、私のなんちゃってガイド兼ドライバーで2年連続となった
冬のオーストラリアを楽しみたいと思います。
最後にシンガポールに立ち寄るおまけも付いた12日間の珍道中です。

オーストラリアは独自のカフェ文化があり、お洒落なショップがたくさんある。
またコーヒーの種類も独特で日本で言うホットコーヒーやブレンドといった
呼び名は存在しない。
そんなカフェ店がしのぎを削る中でティーハウスと呼ぶカフェもある。
ご存知の通り、オーストラリアはイギリス連邦加盟国であり英連邦大国の一国。
その為、オーストラリアの国旗にはイギリスのユニオンジャックが大きく刻まれる。
なので、紅茶の文化も根付いているのだろうと推測出来る。

昨年、このティーハウスの前を通った際には30人ほどの行列ができ並ぶ勇気も
無かった。

そこで、今回はここで朝ご飯を食べようと9時前に入店。


A5C7933E-713B-4683-BFE6-AA02C907B575.jpg 0A0E524A-2D07-4701-9194-1A4DF484ECF5.jpg

豊富にある紅茶が印象的、、店内はやっぱりイギリス調?と思わせる作りになっており
天井が高いので開放感がある。BGMの一つとっても優雅な雰囲気にさせてくれる。
朝は比較的に空いており約1時間居たが入店はパラパラと意外に少ない。。

B5540E83-E6EA-4AFC-9A75-A599A00B71A1.jpg 2464997B-B9F6-4C9A-B3B7-5D57E6AEF8A0.jpg

あまり紅茶の事はよくわからないので無難なレモンジンジャーと大好きなエッグベネを注文。

8591FF85-6C2F-423F-97C0-4DC3F418DBBF.jpg

オーストラリアのエッグベネディクトは想像を超える品が多く、、今回はなんとイクラ添え。。
北米とは違ったお洒落具な品に毎回衝撃を受ける。
オーストラリアのエッグベネは本当にはまってしまう奥深さがある。

朝の一杯目がコーヒーじゃない不思議な感覚。。
さらっとしていて癖もなく飲みやすいが、、どうも私にはこの味はまだまだ未知の味で
紅茶音痴の私には勿体ない一杯だろうな。。

しかし、この優雅な空間と雰囲気の中で食する紅茶の朝ご飯も乙な物である。

6067A953-8602-4DF9-A777-0B50D8788C70.jpg

午後からは紅茶とケーキなんだろうな。。。




☆☆ 今回の関連ぺージ・予約先 ☆☆

HOPETOUN TEA HOUSE
http://www.hopetountearooms.com.au/

精算時に混み合う時間帯を確認すると、、だいたいお昼過ぎからで14時台がピークとの事。
何か質問があればWEB SITEから聞いてね。と言っていたので興味がある方はHPをご確認
下さい。

場所はメルボルン市内、ブロックアーケード内です。

時間は 8:00〜17:00(日曜日は9:00〜)

FA1B0AE3-FB48-4312-8CCE-B6EDD81FB37B.jpg

フリンダーズ駅から徒歩約10分です。














posted by もちや at 07:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする