2018年11月04日

2018年 夏旅 オーストラリアとシンガポール 【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】

毎年恒例となった夏旅、、今年はシンガポール航空を利用してのオーストラリア。
オーストラリアを終えた我々は経由地となったシンガポールに2泊ストップオーバー。
さて、シンガポール、、どんな国なのか??興味が沸きます。。

正直、私、シンガポールはお初です。
東南アジアには何十年前にタイに行ったきり、、、それ以来、まったく行く機会が
無かった。今回の7名のお客様もうち5名が既にシンガポールには渡航歴があり
お初の私がなんちゃってガイドをするのもおこがましい話です。

マリーナ・ベイ・サンズの展望台からもはっきり見えた。
バオバウの木のような形が印象的な植物庭園、日没に合わせてイルミネーションが
始まると言うのでやって来ました。

9E97E9AB-F5D0-43F0-8D96-B64D5E9A8F5D.jpg 

マリーナ・ベイ・サンズから徒歩で約15分。
イルミネーションに合わせて見物人が移動するので、、凄い人。。
縁日のような人ごみの中を歩いているような感じ。

7385F2CA-0230-46DF-9C4E-9A57EEBDD36B.jpg EA662673-213F-4172-B076-84B15C13E72D.jpg

バオバウの木に掛かる吊り橋を渡る事が出来るが、、有料です。

7DB389F0-C269-4E89-A532-8D15E8710257.jpg
【吊り橋からの一枚、、夕方になると昼間の暑さが和らぎ海からの風が気持ち良い。】

B2A7A96C-24C1-4A18-A331-CB29E4A93441.jpg BDA2ABCC-44B9-4D98-A12D-F7BD63A6CD46.jpg

園内のアナウンスと共にイルミネーションがスタート。
12本のバオバウの木が音楽に合わせて優雅に色鮮やかに光放ちだします。

287E7581-76BD-4EE5-9B0D-D2A65D438581.jpg CCC89F38-6519-48DC-88EB-484FFE3021B9.jpg 

ここはバオバウの木の下で寝っ転がって上を見ながら鑑賞するのがお薦めらしい。
残念ながらそんなスペースは確保できなかったが、、充分に光の芸術を楽しむ事が出来ましたよ。

流れる音楽のクライマックスに合わせて光るイルミネーションは圧巻。

この光と合わせてマリーナ・ベイ・サンズが絵になる事、、ほんとここだけは別格だわ!!

注:バオバウの木は私が勝手に言ってるだけで正式名所はスーパースリーと呼ぶそうです。



☆☆ 今回の関連ページ・予約先 ☆☆

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
http://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

吊り橋(OCBC Skyway)
9:00〜21:00 大人 S$8.00

F385B0EF-ACF2-4022-A310-E50115A254F6.jpg 7700B596-2FF0-4CB6-8174-E64CA580FA32.jpg


吊り橋には人数制限がありチケットを購入してから吊り橋を渡るまで
少し待ち時間があるかもしれません。我々は10分ぐらい待ったのかな?
またこの吊り橋からイルミネーションを見る人も居るそうですので
時間配分を計画して登って下さい。

Garden Rhapsody(光のイルミネーション)
19:45、20:45の2回のみ。
無料で見学できます。

この庭園は非常に大きくフラワードームからクラウドフォレスト等々を
全て見ようとすると半日以上は掛かるんじゃないかな??
我々は19:45のイルミネーション開始に合わせて19時頃にはバオバウの
木の近くに居ましたがスタンバイの観客で結構賑わっていました。

















posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする