2019年05月13日

タラの芽

ここ数日のブログはGWに田舎へ帰ってお店で使うよもぎ採取や田舎での
日常を書いております。

春の田舎は山の幸が豊富だ。
よもぎは勿論の事、わらび、うど、ふき、山椒、ゼンマイと山や畑へ行って
収穫するのが面白い。

今回はそんな山菜の中でも私の中ではトップに君臨する『タラの芽』を採りに
行きたいと思います。

F37EBBDC-6099-400C-9629-63720C97B17A.jpg 060019B5-DDFE-4C8C-94CD-FD974A9A1455.jpg

用意する物は、長靴、軍手、籠、はさみに縄(ロープ)です。
このロープが肝心なんです。

タラの芽は高さ2m〜の細い木の先端に生える、、その木がトゲトゲなんです。
軍手でも掴めません。
要は、そんなトゲトゲの木にロープをまわし引っ掛け、自分の身体の方に手繰り
寄せる作業が必要、、木が歪んだところで相棒が芽を摘むんですね。。

0410097D-252E-4777-A9DE-878F9B9C38C2.jpg CD3BA6B8-B0FF-4A05-9F3A-D223F8DD8407.jpg

山に入るとよく似た木があるが、このトゲトゲが目印にもなっている。
1時間少しで15個程採れました。

2E660C3B-D870-4A7A-A5A6-B3EBE856909E.jpg

タラの芽は天ぷらにするのが美味、、では、帰りに『うど』を採りながら今晩の
おかずと致しましょう!!
















posted by もちや at 07:00| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする