2019年07月08日

2019 オーストラリア周遊 【パッキン】

オーストラリアのメジャー都市制覇を目指して3年連続でオーストラリアを
周遊しています。今年は6名のメンバーと私のなんちゃってガイド兼ドライバーの
7名で冬になりつつあるオーストラリアを楽しみたいと思います。
今年の新都市はブリスベン、ゴールドコースト、そして一番興味があるオーストラリア
最東端のバイロンベイに加え、、やっぱり外せない魅力なメルボルン。。
航空会社はシンガポール航空なので最初にシンガポールへの立ち寄りも計画。
さて、どんな旅となる事やら。。

旅に出る前に絶対しないといけないのがスーツケースに荷を詰めるパッキン作業。
これは非常に面倒くさい。オーストラリアは季節が冬なので奥から冬物を引き出さないと
いけない。でも、シンガポールは日本同様に湿気の多い蒸し暑い夏。。
今回は13日間だが、、オーストラリアの宿泊先には部屋にランドリーがあるホテルを
選択したので下着類と服は少なめの5日分だけ、、あとは向こうで洗濯しながら綺麗な状態で
スーツケース内を保ちたいと思います。

BCA50C9B-077C-4268-810E-04177F541787.jpg 40BDFA2A-9623-4906-8930-3B54C6B6C492.jpg

今回はこの80リットルの大のスーツケース。。なので中身はスカスカ。
ボロボロになってきたのでバーゲンしているであろうオーストラリアで品定めをして
このスーツケースはおさらばしたいと企んでおります。

気に入ったスーツケースが果たしてあるだろうか??

為替も2年前から比べると1ドルに対して10円近く下がっている、、ありがたい状況。

忘れ物はたぶんない、、最悪はパスポートとクレジットカードさえ持っていれば
何とかなる。。

では、、先ずはシンガポールに向けて行ってきます。。



☆☆ 補足 ☆☆

オーストラリア入国にはETASと呼ばれる電子ビザが必要になります。
パスポートの情報を打ち込み、クレジットカードでの支払いをすれば
一人A$20.00で申請が出来ます。

このETASは1年間の有効で失効日まで(3カ月以内の滞在)観光目的、
短期商用、視察なら何度でも入国できます。
※ETASの失効日=最終入国日(失効日までのオーストラリア滞在ではありません)

https://www.eta.homeaffairs.gov.au/ETAS3/etas

就労や留学の場合はビザの種類や金額が異なりますので目的にあった
ビザをご確認ください。
また、上記サイト以外に色々な申請サイトが存在します。
申請サイトが異なると金額も変動しますので、オーストラリア政府移民局が
運営するサイトをお勧めします。
日本語を選択すれば日本語での申請も可能です。

この情報は2019年7月現在のものです。






























posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする