2019年08月02日

2019 オーストラリア周遊 【スーツケース】

オーストラリアのメジャー都市制覇を目指して3年連続でオーストラリアを
周遊しています。今年は6名のメンバーと私のなんちゃってガイド兼ドライバーの
7名で冬になりつつあるオーストラリアを楽しみたいと思います。
今年の新都市はブリスベン、ゴールドコースト、そして一番興味があるオーストラリア
最東端のバイロンベイに加え、、やっぱり外せない魅力なメルボルン。。
航空会社はシンガポール航空なので最初にシンガポールへの立ち寄りも計画。
さて、どんな旅となる事やら。。

私の目的の一つ、、『スーツケースが安かったら買う』

それは最初の国、シンガポールから頭の隅っこにあった。。通りを歩いていると
S$50.00前後で大のスーツケースが売られている。
何度も引き寄せられるように店内に入ってみるが、、あまりにも安いと逆に不安になる。
金額は魅力、、でも、、日本に帰る頃に壊れたら意味がない、と思い、、買うまでには
至らなかった。

1B9DF10D-C4CE-4D6E-A4A8-08EC12D1D82D.jpg E298A415-49AD-4435-969E-78F865371D78.jpg

オーストラリアでもセールの時期。
水着がディスカウントされている所をみるとオーストラリアの夏は終わったのだろう!!

そして、とうとうディスカウントされた上に興味深いスーツケースを発見。。

62170DA2-EDE6-4171-A31F-1B95C7632F88.jpg B84C24D9-DEA3-4A66-9501-48527A9A40E1.jpg

買っちゃった。。大きさは以前とほぼ一緒。。
ハードケースじゃなく布が欲しかったので、、どちらかと言うと、このデザイン、カラーに
一目惚れ。。TSAも付いている。。歯車も8個。。

さて、ここで問題!!

場所はゴールドコースト、、滞在先のホテルでスーツケースの引っ越しをするのだが
古いスーツケースはどうしたら良いのでしょうか??

正しい正解はないのですが、、そのままホテルの部屋に古いスーツケースを置いて
帰ると、、ホテルは捨てた!と分かっても忘れ物として扱われ何日間かは保管される事に
なります。

それは申し訳ないので、、フロントで確認するとチェックアウトの際にフロントまで
持って来て下さい。との事。。こちらで処分しますと言う。。
処分代は??と聞くとなんと無料。。ありがたいお返事。。

スーツケースを買った際に店員さんにも古いスーツケースの処分方法を確認したが。。
『何だったら持って来て!』と言う返事を期待したのだが、、ホテルで聞く方が良いよ!
大型ゴミの回収が来るからきっと出来るよ。。との事だった。

これで目的一つ達成。。

何年ぐらい持つかな???
では、このスーツケース君と一緒に楽しい旅がこれから始まります。













posted by もちや at 07:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする