2019年08月15日

2019 オーストラリア周遊 【クロワッサン】

オーストラリアのメジャー都市制覇を目指して3年連続でオーストラリアを
周遊しています。今年は6名のメンバーと私のなんちゃってガイド兼ドライバーの
7名で冬になりつつあるオーストラリアを楽しみたいと思います。
今年の新都市はブリスベン、ゴールドコースト、そして一番興味があるオーストラリア
最東端のバイロンベイに加え、、やっぱり外せない魅力なメルボルン。。
航空会社はシンガポール航空なので最初にシンガポールへの立ち寄りも計画。
さて、どんな旅となる事やら。。

新たなお店の開拓、、それは楽しみな作業であり成功した時にはその街にまた愛着が
増える。。
大好きなメルボルンは、、そんな開拓しがいのある街であり、星の数ほどある地元に
根付いたカフェ店や、食が国際色豊かな特徴のあるレストランと、、食に趣を第一に
置く私にとっては大事な作業でもある。

今回は、、クロワッサンをテーマにお気に入りとなったお店と最初から通うお店を2軒
ご紹介致します。

☆ LUNE

クロワッサンの専門店。市内を始め3店舗あるが今回は市内の方にやって来ました。

2D3831AA-3398-4201-B35F-04306A443E18.jpg 02E34F3D-92D1-4513-BB28-804DDF9E5FAC.jpg

店前には長蛇の列、、お店に入るまでに約15分、、店内に入っても注文するまで列は続き
更に約5分。店内に入ると、、甘い香りに包まれます。。
ここは匂いからして美味しいのが分かります。

359DB291-A375-49BD-B0C9-D2B29D2AEE6B.jpg 2A6658CB-C3A2-4E0E-8B64-D15C840DF229.jpg

注文するカウンターに置かれているクロワッサン、、こういうスタイルも斬新だ!!

店内でコーヒーと一緒に食べる事は出来るが立ち席スタイル。。
日本なら立ち食いそば的な、、立ち食いクロワッサン。
ここで着席だと列はさらに長打となるので立ち席の方が回転がまだ幾分速いでしょう。

91251ACA-45FC-4C81-A0C6-47105597D7E3.jpg 48E7D21B-C9BA-41D6-BE22-D1372BF81C7A.jpg

店内でプレーンとアーモンドを頂き、、ホテルの部屋で食べる用にチョコとプレーンを
持ち帰りと致しました。

https://www.lunecroissanterie.com/

店内での清算はクレジットカードのみとなります。
閉店時間が早いのでご注意を。。


☆ Agathé Pâtisserie

サウスメルボルンマーケット内にあるパン屋さんで、、私はここのクロワッサンが大好き。
しかし、サウスメルボルンマーケットは週4の営業の為に、この曜日に合わせてメルボルンの
インを決めないといけない。

0156EA30-544E-469B-A203-E6D18F70DEC8.jpg

DACD95B9-6C48-41B6-83F9-A3AF16F37A8E.jpg 3750BEC8-02DE-4141-A87D-4FE74DA3F4E5.jpg

が、、ロイヤルアーケード内をブラブラしていたら同じ店名のパン屋さんを発見。。
話を聞くとサウスメルボルンマーケット内のパン屋さんと同じという。
で、こちらは毎日の営業。。
間口は2m程の普通に歩いていると見過ごしてしまう小さなお店だが、、そんな大小は
関係ない。。曜日を気にせずにここに来ればクロワッサンが買えるのはうれしい発見だ。

https://southmelbournemarket.com.au/

どちらのクロワッサンも超美味である。
両クロワッサンも持ち帰りをして部屋で頂いたがサクサク感としっとり感を併せ持つ
最強なる2大クロワッサンだと私は思う。

お値段は一つA$6.00位はするが、、それだけの価格を払ってでも食す価値は充分にある。

是非、メルボルンに行かれた際には立ち寄ってみて下さい。
























posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする