2019年08月24日

2019 オーストラリア周遊 【エッグベネディクト】

オーストラリアのメジャー都市制覇を目指して3年連続でオーストラリアを
周遊しています。今年は6名のメンバーと私のなんちゃってガイド兼ドライバーの
7名で冬になりつつあるオーストラリアを楽しみたいと思います。
今年の新都市はブリスベン、ゴールドコースト、そして一番興味があるオーストラリア
最東端のバイロンベイに加え、、やっぱり外せない魅力なメルボルン。。
航空会社はシンガポール航空なので最初にシンガポールへの立ち寄りも計画。
さて、どんな旅となる事やら。。

このブログでも数回登場しているが、、海外へ行った朝食は大抵エッグベネディクト。

マフィンにポーチドエッグを乗せ、、具材は色々あるがアボカド、サーモン、トマトに
ベーコンと挟む具材によって名が微妙に変わる。
最後に、その上から卵黄やバターで出来たオランデーズソースを掛ける朝食メニュー。

エッグベネの朝は、、彼是20数年前から、、あるカナダの朝食から始まって以来現在も続く。。
最初はカナダのエッグベネが標準と思っていたがアメリカで食したご当地のエッグベネで
ヘ〜ッ、、こんなのもあるのね、、と幅が少し広がった。
そしてオーストラリアでエッグベネの概念が崩れた。。

20150920102643813.jpg

これが北米のエッグベネ。
オランデーズソースがこれでもか!と挑戦的にかかっているのが一般的。
具材なんか見えはしない。

CIMG1153.JPG

アメリカのサンタフェだとタオスエッグベネと名が変わり、イングリッシュマフィンが
食パンに替わった。。

で、オーストラリアでもエッグベネが朝食メニューにあり、、迷うことなく注文。。

D3CFD487-0B25-48A8-8DC6-83E2AB0CB75F.jpg

オランデーズソースが挑戦的でなく、、味もあっさり。。
これには衝撃が走った。。
玉子の種類が違うのかソースの色が黄色じゃない。

6546424A-ED26-4CFE-80F4-52390E457C57.jpg

795D6C2E-EC88-49AD-A63A-606100E24972.jpg

どうこの見た目。。
ソースの味に量も違うが、、お洒落なエッグベネは見た目も良い意味で裏切られた。

そして、、驚く事はまだ続く、、マフィンが色々と変化する。

047C7263-8CAC-4BEC-9118-DC6DAA1EF059.jpg EC0AA7D8-D6C3-4764-B9ED-C75F2037D208.jpg

ワッフルバージョンに。。クロワッサンバージョン。。

今回は食せなかったがベーグルバージョンまで登場する有り様。

きっとまだまだ知らないエッグベネがあるに違いない。
それを求め、、私のエッグベネの朝食はこれからも続くだろう。。

BA4D4F56-082B-4A4E-8F4E-D7704476B3A4.jpg

オランデーズソースなしのエッグベネ。。
これだとカツカレーのルーなし、、のような感じでカレーとは言えないように
私的にはエッグベネとは言えないメニューも存在するが、、これもオーストラリア流の
エッグベネの一つである。

カナダの挑戦的なエッグベネが恋しいな。。




















posted by もちや at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする