2020年01月24日

田舎のさば寿司

思い浮かべる、、さば寿司ではないと思います。
これをさば寿司という事が間違っているのかも・・・
しかし、これが我が田舎のさば寿司。

51266029-11EE-4AE2-BC14-981F0CDEA96B.jpg 54F16D41-0CFE-4147-94D3-0468E61B2235.jpg

さばの身には酢飯とか所謂ご飯ではなく麹が塗られ
主食には適さない、、さば寿司なんです。

どちらかと言うと、、お酒のあて or ご飯のお供としての逸品かな?

しかし、これが旨いんだな。。

その年々によって微妙に味が異なる、、2〜3カ月以上は
麹と塩に漬け込まれた発酵食品なので塩分やさばの身の締まり
具合も異なる。

毎年この時期に食しているが、、今年のさば寿司は抜群。
全てに於いてバランスが良い。。

最後は頭部分をストーブの上で焼いてお茶漬けで頂く、、身の部分は
少ないが、、これが1尾で一回しか楽しめない絶好の食べ方である。











posted by もちや at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする