2020年08月02日

嫁泣かせ

『嫁泣かせ』、、実はお肉の部位なんです。
初めて聞く名称ですね。

と、同時に非常に興味が湧きます。
どこの部位?、味は?、どうやって食べるの?、美味しいの?

222D23AE-B0D5-45CF-A386-DD32F733F1A6.jpg 86A4120B-2493-40B2-BCAD-38C3E5197F2F.jpg

岡山県・津山でよく食されている牛肉の部位。
江戸時代には、仏教の影響により肉食が禁止されていたが、津山藩のみ
薬として食べる『養生食』として肉食が認められていたそうです。 
『養生喰い』とは、字の如く『健康のために食べる、薬として食べる』と
いう意味であり、古くから牛肉と深く関係した街が津山市です。

今では新鮮なホルモンを使った津山ホルモンやそずり鍋なんかはB級グルメ
として脚光を浴びています。

で、この『嫁泣かせ』はホルモンの一種であり『血管』なんだって。。
心臓近くの大動脈、、へ〜〜っ、、ちょっとグロイね??

精肉店で伺うとシンプルな塩・胡椒が良いとの事で、唐揚げ、天ぷらでも
出来るそうです。。完全に未知の世界、、味の想像が出来ません。。

では、初心者なのでシンプルな塩、胡椒で初トライ!!

うん、、血管と言われればそんな見た目、ゴム管のように真ん中に穴が
空いている訳ではない。なので太い血管を縦に切っているのかな?

食感は、コリコリ。。
例えるなら、、柔らかなミノに近い。
硬めのイカ??

嫌な匂いや癖は全くない。もちろん血管を食しているとも思えない。
10〜15回は噛まないと呑み込めない。嫌な硬さではないよ。

大阪にもホルモンの美味しいお店は数あれど、、牛の血管を出す店はない
だろう。。

人生初のホルモン、、貴重な体験でした。

因みに、、名前の由来は、下処理が面倒だから嫁泣かせとか諸説色々ある
みたい。

まだまだ知らない食べ物がたくさんありますね。。





☆☆☆☆ もちや & もちcafe ☆☆☆☆
大阪市阿倍野区万代1-6-1
TEL & FAX: 06-7163-6100
MAIL: mochiya@cafe.zaq.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


AE4D1BE0-3FCA-46A8-91FE-2334A637C322.jpg

当店ではしばらくの間は下記の営業時間と致します。
10:00〜17:00。(2階の喫茶は L/Oが16:30)
大阪コロナ信号、、黄色点灯中。
ここ最近、感染者の最多更新が続く、、どこまで増えるの??、、ピークはまだか??














posted by もちや at 07:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする