2020年08月21日

マイ包丁

先日、鶏肉を切ろうとしたら皮が切り難い。
刃を研がないと・・

2939575A-2224-49AF-8D45-85E5D26AA5A3.jpg 48DAB31A-3A47-4941-9691-D0536978CB7E.jpg

私は大きな包丁はあまり好きじゃないので小さめの包丁を愛用している。
魚を捌く以外は殆どがこの包丁。

片方はステンレス(白い方)なので刃を研ぐ必要はないが、、普通の刃の包丁は時々
研がないと切れ味が悪くなる。

一般的な砥石です。番手が1000だったかな??中砥石です。
石が乾いているので少しの間水に浸けておきます。
※番手が600?〜1200が一般的な家庭で用いる砥石の目の粗さです。2000〜は職人仕様。
数字が大きくなればなるほど砥石の目が細かくなります。

そして砥石と刃をなるべく水平にして刃全体を何回も行き来するように研げば出来上がり。。
なかなか楽しい精神統一のお時間です。

これで、、完璧、、よく切れるようになりました。
切れ味抜群の包丁を使わないと調理が楽しくありませんね。

家庭に一つ、、砥石があると便利ですよ。

数年前までは包丁磨き屋さんが定期的に訪問しに来たが最近は見ないね。。
どうしたのかな??





☆☆☆☆ もちや & もちcafe ☆☆☆☆
大阪市阿倍野区万代1-6-1
TEL & FAX: 06-7163-6100
MAIL: mochiya@cafe.zaq.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


AE4D1BE0-3FCA-46A8-91FE-2334A637C322.jpg

当店ではしばらくの間は下記の営業時間と致します。
10:00〜17:00。(2階の喫茶は L/Oが16:30)
大阪コロナ信号、、黄色点灯中。
とうとう東京の感染者数を大阪が抜きましたね。たった1名だが、、最悪のニュースです。












posted by もちや at 07:00| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする