2020年10月12日

秋の北海道【早朝の黒岳】

今年もご縁を頂き北海道からお仕事が来ました。
予定していたオーストラリアも今年はキャンセルせざるを得なかった。。
ほぼほぼ大阪からは出ていない2020年。
旅をするのも大手を振っては喜べないが対策をしっかりした上で秋の北海道を
少しだけ感じたいと思います。GOTOの恩恵もあるしね。。
では、素材毎に旅の足跡を!!

旅には目的にしている素材が色々ある。
今回の目的の一つ、、黒岳で雲海を見る事。。
でも、確実性はない、、お天気次第の運である。

3E4AD0DB-7AE6-45A5-B765-D38224072D02.jpg 6695B823-BC1F-417F-8CCD-19E6824C2775.jpg

携帯のアラームで起床4時半、、真っ先に窓を開けお天気の確認。
雨は降っていない、、風もなし、天気予報道り晴れの予感、、でも外はまだ暗い。
大阪では感じれない冷たい空気が窓から入り込む。

気温5度、、少々厚着をしてロープウェイ乗り場へ急ぐ。
ロープウェイは6時から動き出し、雲海を見る人やハイキング、本格的な縦走を
楽しむ人で始発のロープウェイは結構混んでいる。

A741DEC1-8C9A-4092-A348-4A4CE2994185.jpg 1448F5DF-ABC3-480E-A74F-3EB0462E8029.jpg

薄っすら山の中腹に雲がかかっている事が上へ上がるにつれ確認が出来る。
そして、ロープウェイから降り展望台へと階段を登る。

0C86EAC4-41EB-4BA0-AF71-7E08D81391F3.jpg

3635424D-1F32-4B0E-B5AF-8B7FDB60D472.jpg 8DDF2A50-527C-4E95-A293-22232809C281.jpg

朝日に照らされた幻想的な雲海。
ま〜大雲海とまではいかないが、、なんとかかろうじて見れました。

06952B81-FA00-434B-B925-372742496D59.jpg 3520CDE1-E65E-4C36-95C9-96E8BCC1B0EF.jpg

ロープウェイは5合目まで、、ここでリフトに乗り換え7合目を目指します。

AE2420FA-E810-4A11-A27B-E19F20F48878.jpg 17FEE15C-E7A3-4542-AB37-831999203518.jpg

ところどころ綺麗に紅葉している木や草?なんかもリフトに乗り換えた辺りから
目に入るようになります。
昨年の9月末は、ロープウェイからも眼下に紅葉が広がって見頃のようでしたが
今年は若干遅いそうです。

ここまで標高が上がると早朝だと霜が降りてました。
物体表面は0度以下、、気温は4度以下で夜は晴れていて無風だったとという事です。

B46F8305-6084-4867-B01A-BF6A4B203ACF.jpg FE2070F2-DEDC-40E0-915D-46FF2A6102F2.jpg D5C96F63-FFFE-41FD-BCB1-04058DBFA915.jpg CC9EDC6E-303D-4342-A55C-9562551D92E1.jpg

7合目からでも雲海は見えますが5合目からの方がより近く見えるかな??
ま〜こればっかりはその時の自然状況ですからね。。

795CB7EF-D3C0-476F-B58D-10044D070C6D.jpg 9C229AFE-7B5B-4302-8217-148E581320FC.jpg

7合目から上は山頂を目指す人、この上に山小屋が数軒あるようで、自然の温泉に
浸かりながら縦走コースとなります。
温泉には魅かれるが、、私はそんな体力も気力もないので片道350mのお散歩コースへ。

FBE39BA1-6B44-42C9-B640-DD1905353E3F.jpg 500FB94A-DA36-4515-B3E0-F779F5FCA285.jpg

あまりょうの滝展望台、、黒岳山頂も見れて、、ここは抜群の景色です。
やっぱり青空は凄いね。。

5846FC75-EEB5-4E8A-8ACD-969C65266B10.jpg B7E9A280-A30D-43E2-9F03-49D7C1500904.jpg

7合目で頂く朝のコーヒーは格別。
このザックの中には2泊分の食料とテントが詰め込まれているそうです。
自ら険しい山道に挑む、、私はちょっとご遠慮したいな!!
気をつけて頑張って下さい。

さて、目的の雲海も見れたし、、宿に戻って朝ご飯を頂きましょう!!

5C6F826C-BC25-4882-BAB3-39C96251E94F.jpg 7CE4C6F5-0681-4753-83F4-474BCD45F584.jpg

ロープウェイは風速15m/s以上になると運休する可能性があります。
また始発6時のロープウェイは非常に混み、定員の50名に達すると
通常は20分おきの出発だが朝一番は6時10分の臨時便もあり得るとの事。
この辺は、その時の状況次第ですね。

私は6時の始発に乗り5合目で雲海、7合目で簡単なミニハイキングと
コーヒーブレイクをゆっくりして8時に麓着というスケジュールです。
人それぞれペースや目的はありますが、、宿の朝ごはんは8時半とか
9時スタートをされれば慌てずゆっくり楽しめる時間配分だと思います。

7合目から5合目に帰って来た時には、雲海はほとんど消えていました。
朝の6時から1時間少しが今回の見頃だったと思います。
雲海の出現状況によっても変わるでしょうが、、朝のわずかな時間のみ
しか見れないという事です。





☆☆☆☆ もちや & もちcafe ☆☆☆☆
大阪市阿倍野区万代1-6-1
TEL & FAX: 06-7163-6100
MAIL: mochiya@cafe.zaq.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当店ではしばらくの間は下記の営業時間と致します。
10:00〜18:00。(2階の喫茶は L/Oが17:30)

=栗大福 終了しました=
来年の10月にまた販売します。。


=ずんだ餅の販売(販売中)=
大阪・八尾産の枝豆を使ったずんだもち、、緑色がとってもきれい。
枝豆しか使っていないので枝豆の粒々感と相まって枝豆の風味を味わってください。
来週いっぱい迄の販売かな??





posted by もちや at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする