2020年10月14日

秋の北海道【能取湖サンゴ草群生地】

今年もご縁を頂き北海道からお仕事が来ました。
予定していたオーストラリアも今年はキャンセルせざるを得なかった。。
ほぼほぼ大阪からは出ていない2020年。
旅をするのも大手を振っては喜べないが対策をしっかりした上で秋の北海道を
少しだけ感じたいと思います。GOTOの恩恵もあるしね。。
では、素材毎に旅の足跡を!!

サロマ湖のすぐお隣にある小さな湖、、能取湖で秋の僅かな期間しか見れない
サンゴの紅葉??です。

AAA21931-71AD-470B-85E6-C7FFFB244EA3.jpg 63503B38-FBFF-4153-B41F-05EBB8478243.jpg 4F07314B-57EF-47EB-8CB3-233E6EF7E20B.jpg

ドンピシャのベストに合わすのはなかなか至難の業。
それが自然相手だと余計に難しいが、、そのドンピシャに合う事もたまには
あります。

どう、、このグラデーション、、見事の一言ですね。

正直、ここまでは期待していなかったので、この風景が見えた時には息を
のみました。

F487A6BE-FE6F-4023-9FC7-6D71602258B8.jpg C89D4423-7F16-41FD-AA5C-DFC5DD00A0BC.jpg

正式にはアッケシソウと呼ばれるこの植物は、葉の生えない珍しい草。
湖畔のあちこちに点在し、9月になると全体が深紅の色を帯び、まっ青な青空
と湖水との見事なコントラストをつくりあげる。

6ACCF2CC-C157-4CE5-A0A5-9D8AA61DC761.jpg B744CFF2-CF9F-4D73-8BA4-EEFBACA7C4C4.jpg

長靴さえ履いていれば遠浅なので、このサンゴ草の中をお散歩する事も可能
らしい。

ここは、この場を去るのが少々勿体ない気持ちになるほどに美しかった。。






☆☆☆☆ もちや & もちcafe ☆☆☆☆
大阪市阿倍野区万代1-6-1
TEL & FAX: 06-7163-6100
MAIL: mochiya@cafe.zaq.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当店ではしばらくの間は下記の営業時間と致します。
10:00〜18:00。(2階の喫茶は L/Oが17:30)

=ずんだ餅の販売=
大阪・八尾産の枝豆を使ったずんだもち、、緑色がとってもきれい。
枝豆しか使っていないので枝豆の粒々感と相まって枝豆の風味を充分感じますよ。
たぶん、来週いっぱいまでの販売期間となるのかな??

CB3E3566-A594-4C07-B1AE-DDDD898388EA.jpg











posted by もちや at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする