2020年10月16日

秋の北海道【川湯温泉】

今年もご縁を頂き北海道からお仕事が来ました。
予定していたオーストラリアも今年はキャンセルせざるを得なかった。。
ほぼほぼ大阪からは出ていない2020年。
旅をするのも大手を振っては喜べないが対策をしっかりした上で秋の北海道を
少しだけ感じたいと思います。GOTOの恩恵もあるしね。。
では、素材毎に旅の足跡を!!

この温泉宿は昨年もお邪魔している。
私の人生で温泉ベスト5にランクインする温泉の泉質が抜群な宿。

結果から言うと今回の宿は全て温泉地、、昨年の北海道の温泉地を加えても
今の所、、北海道一である。硫黄泉で知られる登別よりも個人的にはココ。。
(私の独断なる価値観)

95A9ADE8-845C-4E78-8CB2-2621F44E98F3.jpg 34BE9547-5F07-48D9-B1A8-661398219A99.jpg

泉質は酸性明礬緑礬泉でPHは、なんと1.73。(すごい酸性)
近くの硫黄山からの恩恵を受け、硫黄の香り(硫化水素)、お湯はやや
白濁している。

お湯に浸かると酸性が強いので肌にピリピリと若干痛みを感じるが慣れると
痛みは続かない。(温泉に浸かって最初の3分ほど)

湯上り後も何かを塗られたしっとり感がありポカポカ感が非常に残る。

2D181963-CFFF-44E8-ADDA-D9DE1CA77D00.jpg

当然の事ながら源泉かけ流しである。

44A4FEFF-2223-41FB-8CF2-725F0675F4EC.jpg

特に豪華とか部屋露天があるとか、、特別な施設じゃないけど泉質が凄いから
この川湯温泉のこの宿へやってきた。
正直言って宿は普通です。でも、気どらないし敷居がちょうど良い。
川湯温泉の他の宿泊施設は知らない。。個人的にココが私のお気に入り。
昔からある温泉宿って感じかな??

180EC03A-314C-46E8-A1A7-B766DA900E31.jpg 087A1169-8D94-4253-82A1-D3530C11A50E.jpg

たぶん、今後もこの地には来るでしょうし、、この泉質を超える温泉宿が出てこない
限り、、北海道方面へ行く際には候補地となる宿でしょう。
ただ場所が北海道の東部なので札幌から遠いのがネックかな。。

CFD4843F-74E5-454E-ABAA-CB020E2787BD.jpg 33BA7D62-478B-4367-8B2C-5B5F12FA03D9.jpg

白い煙は硫黄臭漂う温泉の湯気(蒸気)が街のあちこちから出ています。

真面目に凄いよ、、この泉質!!





☆☆☆☆ もちや & もちcafe ☆☆☆☆
大阪市阿倍野区万代1-6-1
TEL & FAX: 06-7163-6100
MAIL: mochiya@cafe.zaq.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当店ではしばらくの間は下記の営業時間と致します。
10:00〜18:00。(2階の喫茶は L/Oが17:30)

=ずんだ餅の販売(販売中)=
大阪・八尾産の枝豆を使ったずんだもち、、緑色がとってもきれい。
枝豆しか使っていないので枝豆の粒々感と相まって枝豆の風味を充分感じますよ。
たぶん、来週いっぱいまでの販売期間となるのかな??

CB3E3566-A594-4C07-B1AE-DDDD898388EA.jpg









posted by もちや at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする