2017年07月27日

息子と一緒にカナダ旅行 最終日

楽しい事をしていると、、あっ!、という間に最終日。
こちらの時間に慣れたと思うと帰国しなければならない。

7時起床、、シャワーに行きスーツケースに荷物をまとめる。
殆ど空っぽの状態でカナダに来たが知らず知らずに荷物が増える。

8時、、ホテルの最上階にあるレストランで朝ご飯を食べる。

229EC04E-8C3B-461E-87E6-F8345A604D49.jpg

何故か味噌汁があるがご飯はない。。
洋物に交じって味噌汁があると何か変な感じ。。
以前、韓国人がカナダ旅行のピークを迎えた時はキムチがバッフェラインに並んだ。
この味噌汁は日本人ピークの時の名残か??

豆腐入りの味噌汁、、でもなかなか美味しい。。

733E99A7-1856-484E-8A46-C7D678F62EB4.jpg

黄色のメロン、、甘くて美味。。

最上階からの眺め、、ちょっと曇り空なのかな??

7C926B42-ECD9-40BA-B036-A8BCC6AD49C6.jpg

本当にビルが建ち並びました。

9時、、ネットで今日帰国するフライトを確認すると『2時間の遅れ』と表示されていた。

息子が少し土産が足らない。というので10分ほど歩いた場所にあるロンドンドラッグで
お買い物。。

9243C2EA-5B66-425D-8966-F985A4D0E17B.jpg

ちょっと坂があって港、、さらにその奥にはノースバンクーバー、、グラウスマウンテンの山々という
のがバンクーバーの光景じゃないですかね?
大都市の中に水と緑が交じり、、うまく調和されている。
世界で住みやすい都市に毎年上位にランキング、、息子には言えないが、、これで日本語ですべてが生活
出来れば最高なんだが、、、でも非常に気持ち良い都市、、そんなバンクーバーです。

11時、、タクシーで空港に向かう。
モノレールと言う交通手段もあるのだが、このホテルから駅までをスーツケースを転がして行くのは。。
と甘えた考えでホテルの前からタクシーに乗車、、約20分で空港まで行けます。
チップを入タクシー代はC$30.00

ABEF54F0-D42D-4FEB-9871-B03FF1CE304F.jpg

11時半、、空港到着、、やはり2時間の遅れ。
ラウンジにでも行って軽く機内食代わりのご飯を食べながら時間を潰しますか。。

1A654B7D-9AC8-4F65-A542-F68BA9FC05AF.jpg 72F93607-866F-4E3A-B2BD-F5D4344A517B.jpg

14:30 日本に向けてテイクオフ。。


今回は4泊6日という弾丸的な駆け足でのカナダでした。

息子に生きた英語を感じ取って、、英語に興味をもって欲しいというのが目的でしたが
彼はカナダに来て、、どうとらえたのでしょうか??

自分から積極的にハロー、ハイ、サンキューのあいさつ。。
ある程度の決まった英語でのレストランでの注文。。
ホテルのチェックインにチェックアウト。。と課題に恐れず向かった点は〇。
しかし、案の定、返って来た英語につまづく場面が多く、、これはヒヤリングの問題と
単語の理解不足なので☓。

旅の途中で、、英語が話せれば、、もっと面白いだろうな!とつぶやいた一言。
日本に帰国してもその気持ちを大事に、、英語に向き合ってもらえると親としては今回のカナダが
役に立った。。となるのだが。。
もうそろそろ自分の進路を決める時期、、海外で生きる。。という選択も無くはないのですよ。。

私は息子と四六時中を共にして、、新たな息子の一面、、しっかりした部分や、、え〜〜!と思う
部分を含め、、楽しいカナダを過ごさせて頂きました。。

私の人生でカナダは色々な思い出が詰まった国、、そこに新たな息子との思い出がまた増えました。

th6SR1BG7D.jpg

Thank you for everything,,CANADA!!



































posted by もちや at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: